So-net無料ブログ作成

昨年のギターネタその1:Squierのテレキャスターデラックスが意外と良い [Guitars]

TeleDXatPDX-2.jpg
昨年は結局出張も含めポートランドに3回行ったことになるのですが、その都度現地のブルースセッションに参加させていただくことができまして、あっちのブルース仲間が沢山できました。
で、そのときのギターなんですが、それが上の写真のSquier Telecaster Deluxe。実はこのギター、2013年11月のZZToplessライブインポートランドのときにエドワーズのレスポールのスペアとして現地で300ドルで購入したもので(写真下)、友達のDonnyに好きに使っていいからということで預かってもらっているもの。
TeleDXatPDX-3.jpg
なにしろギターは1本しか持って行けないし本番で弦切ったらエラいことになるんで格安で2ハムという条件で探したところこいつに遭遇。もちろん試奏はしてOKだったから買ったんですが、そのときのギターが2015年になって大活躍。トータル5−6回セッションに参加しましたがかなり良い音がするんで日本にも一本欲しくなってしまいました。が、なにせテレキャスターデラックスですから人気がないこともあってなかなか店に置いてない。しかも昨今の円安が効いているのかはたまたフェンダーの流通網の再編のアオリを受けたのか、5万くらいする。フェンダーメキシコのはたまに見かけるがやっぱSquierがいいなあ。作りがどうなのかとかはよく知りませんがじつはSquierはオリジナルと違ってネックが4点止めなんですね。メキシコはマイクロティルト付きの3点止め。オリジナルへの思い入れがそれほどないボクとしては4点止めのほうがいい。
TeleDXatPDX.jpg
リヤがハムバッカーのテレキャスっていいなあと正直このクラスのギターでも思いましたよ。いや値段じゃなく良いものは良い。けどボクがアメリカで買ったのがものすごい当たりの一本てこともあり得るので一応見てから買いたい。などと思いつつまだ買ってません。
下のビデオは昨年5月のセッションからソロパートだけ抜粋したもの。このときアンプもドライブペダルもかなり良いものを使わせてもらったんでやっぱアンプが良いとすべて吉だなとも言えるし。

相変わらずソネットは動画5MBまでとか言ってるんで小さくてすみませんが、Squierの音、聴いてみてください。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。