So-net無料ブログ作成
検索選択

5/5〜5/9:Needles〜Joshua Tree NP 〜Las Vegas [USA Pics]

700_DSC2513.jpg
今週月曜に帰国しました。疲れてたり酔っぱらってたりで更新が滞っていましたが今回で旅の最後までを紹介しちゃいます。というのもジョシュアツリー国立公園以外では実はそんなに写真を撮ってなくて、まあ一回に収まるかなという感じなので。
ニードルスからI-40に乗ってほんの少し走った後FennerというExitで降りるとそのままR66です。これを西へ走るのですがその途中のChamblessという街とは言えない場所が冒頭の写真。これをさらに行ってAmboyというほぼゴーストタウンの町に着きます。
700_DSC2522.jpg
ここからR66を外れ、ひたすら南下するとTwenty-nine Palmsという町に着くのですが、ここら一体は米軍海兵隊の訓練基地があり、比較的にぎやかな町になります。この町からジョシュアツリー国立公園はすぐそばで、まだ陽が高くちょっと早過ぎたかな?というかんじ。というのもここはそれこそシャッターチャンスが日没前後なので、日没時間が夜7時を過ぎるこの時期なんでいくらなんでも時間が余り過ぎると。
700_DSC2595.jpg
昼は暑く夜寒い砂漠気候の記憶だったのですがこの日はちょうどいい涼しい風が吹き、なかなか快適でした。前回あまりじっくり廻れなかったので今回はトレイルを歩いてみたり、少し時間をかけて廻ってみました。とはいえどこへ行ってもジョシュアツリー、ということに変わりは無くさすがに飽きる。午後3時か4時くらいに出かけて日没まで、というのがやはりちょうどいいのかも。
hidden Valleyというビューポイントでトレイルを歩いてみます。
700_DSC2655.jpg
その後は、日が沈むポイントに山等がない場所を選んで日没を待ちます。今回はヘミングウェイというビューポイントに決めました。
700_DSC2677.jpg
700_DSC2683.jpg

ジョシュアツリーは形状がユニークなので完全にシルエットにしてしまっても面白い。

700_DSC2697.jpg
700_DSC2711.jpg
700_DSC2734.jpg

さてこの日はTwenty-nine Palmsではなくその隣のYucca Valleyに宿をとりました。夜は窓を開け放っていい風が入ってくる中、ビールスーパーで買った食材で夕食。これがなかなかよろしい。

翌日、いよいよ最後の宿泊ラスベガスへ向かうのですが、今回初めて走る道路で、この辺りで道間違えると相当厳しいことになるとやや不安を感じながらひたすら北を目指します。
具体的には、いったんAmboyまで戻り、そのやや東にある一本道を北に上ると、何度か行ったことのあるMojave National Preserveの南側の入り口に辿り着きます。ここからこのMojave NPを縦断してI-15に乗ってラスベガスというルート。ここでも写真を撮る予定だったのですが、なんとめぼしいビューポイントがことごとく道路工事に邪魔され、撮るどころではない状態。しかたなく別の場所で数点撮ってそれであきらめてラスベガスへ。
700_DSC2758.jpg
なので結構早く着いてしまった。
ここで写真は一応終わりなのですが、次の日、ラスベガスにしては珍しく雨。
上がるのを待って外に出てみると、なんとまた虹が。
700-IMG_4038.jpg
この写真だとわかりにくいですが今度の虹はダブルアーチでした。ただしこれはiPhoneで撮ったもの。

というわけで今回の旅は終了。色々制約ある中での旅でしたが天気もほとんどもってくれてまあまあ充実してたんじゃないかと思います。
nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

YAP

趣のあるジョシュアツリーも多すぎると飽きちゃいますか。
私はそこまで見慣れていないので、新鮮な気持ちで楽しめそうです。
by YAP (2016-05-14 07:11) 

GOMENTE

飽きるというかキリがないというか。沢山ありすぎて絵になる構図はいくらでも探せるんですが、やはり太陽との位置関係とかを考えると撮れる時間は限られるし。なによりラスベガスからちょっと行ってすぐ帰って来れるMojave NPにも同じように群生している場所があったりするんで、うーん、そんなに何度も行くところじゃないかなあという感じでした。
by GOMENTE (2016-05-14 09:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。