So-net無料ブログ作成

帰国後早速の取り付け:Lollartron on Edwards Les Paul [Guitars]

LollartronLesPaul.jpg
水曜日に帰国しましてすぐ週末に練習、という中でポートランドで買ってきたLollarのLollartronをさっそく取り付け練習に出かけました。
いつもとアンプが違ってToneking Imperialです。今まで持って行ってたMatchless Little Monsterよりだいぶでかいのですがじつはキャビの板厚が薄かったりスピーカーユニットが軽かったりで重量はそんなに変わりません。リバーブとドライブ(Lead)チャンネルが内蔵でエフェクト不要と考えるとかえってこっちのほうがお手軽かもしれないです。
アンプのキャラも手伝ってる部分大いにあり、ですが、レスポンスの速さ、エグさ、感度など、以前Lollarのオフィスで初めてLollartronを試奏したときの感覚に近く、しばらくこれでいこうかなと思います。とはいえ買ったもう1セットの方のPeter Green ハムバッカーもあるので、試しのために一度はそっちに替えてみると思いますが、今現在の実用という意味ではこのLollartron、だいぶハマりますのでこっちで。
nice!(0)  コメント(0) 

9/24 : 最終日 サンフランシスコ [USA Pics]

いよいよ最終日。あとから国内便付け足した関係で一日をサンフランシスコで過ごすことになりましたが、ここには乗り継ぎ以外で来たことがなかったのでまあちょっと来てみたいなとは思っていました。
朝9時40分に着なので、たっぷり1日は遊べます。地図で見る限りはターゲットを絞れば街自体がそんなに大きくないので移動に費やす負担は軽そうです。宿は比較的フィッシャーマンズワーフに近いところに取ってあり、今日はもう写真はいいからひとりお疲れさん会でエビカニ食い放題作戦で行こうと。
地図など見る限りでフィッシャーマンズワーフは車より歩きの方が便利な感じがしたので、ホテルにチェックインできそうな時間まではゴールデンゲートブリッジ方面を回り、昼過ぎにチェックインして車を置いてエビカニは歩いて食いに行くことにしました。
地図で予習する限りでは結構道路が複雑でごちゃごちゃしてるので大丈夫かと結構びびりましたが、なぜかとにかく道なりに行くとブリッジに着いてしまうという不思議。
しかしまあ土地が狭いこともあるし街が古いこともあるのでしょうがなんかアメリカと思えない道の狭さと高速道路の道の悪さ。ビジネス地区ではないからかもしれませんがなんかオンボロ感が漂います。

で、ゴールデンゲートブリッジ。月曜なのに人がいっぱい、と思ったらどうもやはり外国からきた観光客っぽい。
20120924-8.jpg
橋を渡った北側から見ると雲が市内の方を覆っていて、こちら側は晴れという状態。こいつはあんまり早く市内方面に戻るとあんまり嬉しくないかも、と思い、サウサリートへ行ってみました。なんかこう金持ちがいっぱい住んでそうな街ですな。ヨットが沢山停泊しているし。ショッピング通りも高級な店が多い。
20120924-2.jpg
20120924-3.jpg
20120924-4.jpg

市内に戻りモーテルにチェックイン。荷物を置いてすぐにフィッシャーマンズワーフへ出発。そんなに遠いことはなく、20−30分程度で着いてしまいました。
なんかこう。。。観光地ですな。写真撮っても単なる旅行のスナップにしかならない。
人を避けて撮るのが大変だし。
20120924-5.jpg
20120924-6.jpg
20120924-7.jpg

エビカニを堪能しましたがまあ高いっちゃ高いし、かといって日本でこの値段で食えるか?はやや微妙だし、まああんまり考えずにとにかく食らうと。歩きだしビールもぐびぐびと。

まあ今日はお疲れさま会ということで、時間がないかと思ったけど結構充実した一日だった気がします。
やっぱりユタとかって移動が結構長いんだな。

さあ明日は帰国の途につきます。

nice!(1)  コメント(2) 

9/23 : ユタの東部を回ってみた [USA Pics]

まあ最初からさしたる期待があったわけじゃないんですが、ソルトレイクへ近づくにしたがってあんまり面白くなくなるわけで、今回はPark Cityというこのあたりのレジャー/リゾート地を経由してみました。まともにProvoからSaltlake Cityに行ったら30分で着いてしまうので。
えーやはり人の手が入った観光地ってのはそれなりです。おまけにサウスユタがずっとよい天気だったのが北に行くほど曇ってきて、時おり雨もぱらついてきました。Provoの縦軸の中心になるUniversity Ave がHWY189で、これをずっと北上するルートです。
途中滝のサインを見つけたのでちょっと寄り道。オレゴンで通行止め食らってた気が撮れなかったのでここで撮るかと。せっかく買って持って来たND16フィルタでも使ってみよう。
実際の滝はかなり高いところから落ちてくるのでNDフィルタ使っても大して面白くない。こんな感じで。
20120923-2.jpg

なので下の小川で使ってみましたがND16でもどうもまだ落ち着きがない。一緒に買ってあったND8をさらに足してND24?にしてやっとこんな感じ。
20120923-1.jpg

こちらのエリアで目を惹くのは、どうもすでに紅葉しているようで、山がカラフルに彩られていること。
20120923-3.jpg
20120923-4.jpg

Park Cityの少し手前にあるWassachi Mountain State Parkに寄ってみました。ここはどうも大金持ちのリゾート地的なにおいがぷんぷんしてますが彼らの地方税のおかげか知りませんが無料です。
ここにも山を歩くトレイルが数本あり上級中級初級ルートがあります。
ヘタレなボクは当然「Easiest Route」を選んだわけですが1マイルほどで起伏なしのほんとにイージーなトレイルでした。紅くなった葉っぱを眺めつつゆっくり歩くのにはちょうどいいトレイルでした。

Park Cityはほんとに、なんていうか街なので、写真を撮る気も起きなければショッピングする気も起きません。なので写真なし。

じつは昨日ProvoのモーテルのWi-Fiが全くだめでつなぐことすらできなかったので、サンフランシスコの作戦が全く立てられず、今日は早めにチェックインして夜はホテルでグーグルマップ見ていようと決め、はっきりしない天気の東ユタに早々に見切りをつけ、SaltLake Cityへは4時半頃到着。
明日はサンフランシスコに午前中から居られるので今から色々把握しておかねば。(って遅いような気が)
nice!(1)  コメント(2) 

9/22 : MoabからProvoへ移動 [USA Pics]

ちょっと名残惜しさを感じつつMoabを出発。ここはどうも情が移る町です。
ソルトレイクシティまで一気に走ろうと思えば行けるんですが結構疲れるのと、OMDとα900でProvoのUtah Lakeを撮っておきたかったという理由でProvoに一泊することにしました。
前回来たときはペンタックスK7で撮っていて、雲がいい感じだったのですが、あたりまえですが今回はそれとはちょっと違う感じの流れ方をしていたのでアングルを変えてみました。
α900を三脚に取り付け、OM-Dは手持ち、しかも例によって蚊がすごい。西ナイル熱の噂も聞いていたので虫除けウエットティッシュを持参したのですが、たしかにあまり刺されはしなかったものの、まとわりつくのは一緒のようでカメラ2台を蚊を払いのけながら操るというえらく慌ただしい撮影になりました。日没前は家族連れが沢山泳いでいたりして、よくこんなところで泳げるなあ、大丈夫かと多少心配にもなりました。まあ湖にいるのは土着の蚊でしょうからあまり伝染性の病原菌は持ってないのかも。
これらはOM-D
_9232145-e-s.jpg
_9232148-e-s.jpg
_9232152-e-s.jpg
_9232168-e-s.jpg
_9232175-e-s.jpg

こっちはα900
_DSC6113-e-s.jpg_DSC6099-e-s.jpg

やっぱ900の立体感はOM-Dじゃカバーできませんな。
明日は全く予定不明。いったん東に大回りしてソルトレイクシティに入るつもりですが何を見たら良いのかよくわかりません。
nice!(1)  コメント(2) 

9/21 : コロラド川に沿って128号を走る + 夕方はアーチーズ [USA Pics]

20120921-1.jpg
Moab最終日のこの日はあまりはっきり決めていなかったのですが、アーチーズ国立公園の南側をコロラド川に沿って走るSR128を行ってみようと、そこまでは決めていました。がその道路上のどこへ?とかはよくわからなくてとりあえず気ままに走ってみました。
どうもCastle Valleyというのが見どころのひとつらしい。
ということで行ってみました。Moabから17マイルとなっていましたが一般道で制限時速が50mphくらいのせいか体感上はもっと遠くに感じます。
で、こんな感じ。
20120921-3.jpg
3時半くらいまでこの道路上をうろついていましたが、アーチーズから続いているだけあってそれなりに景色は良いです。ただ時間帯が真っ昼間なのに加え、川を道路から見るのは撮り場所にかなり制限が出来てしまうので、どうも今ひとつです。
20120921-4.jpg
20120921-5.jpg

夕日のアーチーズか?キャニオンランズか?でちょっと悩みましたがMoabからの往復が楽なアーチーズにしました。昨日撮ったDelicate Arch以外の場所で夕日が映えそうなポイントに狙いを定めて行ってみました。それはGarden of Edenと呼ばれるビューポイントですが、ここはアーチはないのですが垂直に立ってるみたいな岩がずらっと並んだような場所です。
今日はα900を休ませて、OM-DとNEX-7をメインに使っています。
ちなみに冒頭のBalanced RockはNEX-7です。
これはOM-D。
20120921-6.jpg
こっちがNEX-7
20120921-2.jpg
そうこうしているうちに日没です。
20120921-7.jpg
20120921-8.jpg

明日はMoabを出発Provoへ向かいます。

nice!(2)  コメント(2) 

9/20 : キャニオンランズとアーチーズ国立公園 [USA Pics]

20120920-6.jpg
Moabと言えば毎度おなじみの二つの国立公園なわけですが、今日はアーチーズの難関、Delicate Archを撮るということで体力配分に気を使って予定を立てました。キャニオンランズはトレイルにさえ入らなければ、見所は楽な場所ばかりなので、Delicate Archの夕暮れを撮ろうと思ったら昼はキャニオンランズにすると予定がうまく決まります。そのかわり撮るものが毎度変わり映えしないですが。。

というわけでMesa Arch。
20120920-2.jpg
このアーチはどんな風になっているかとこんな風に崖からにょきっと足を生やしているような感じです。
20120920-1.jpg

実はMesa Archより好きな場所がこのGreen River Overlook。
20120920-3.jpg

3時頃に行ったんモーテルに戻り一休み。4時くらいからアーチーズへ出発。
Delicate Archを撮る日は他のビューポイントは撮りません。体力温存のため。
4時半頃からトレイル出発でしたが今日はあまり混雑はせず、パーキングもわりとすんなり入れました。
いやそれにしてもやはりこのトレイルはきつい。4時過ぎじゃまだ日は結構高いので暑さが体にこたえます。
ようやくたどり着いてもしばらく休まないとカメラのセットアップも出来ない状態。
20120920-4.jpg

今回はα900とOM-Dで撮りました。前回もα900で撮りましたが昼時の日が高い時間だったため今ひとつ面白くなくて、OM-Dをメインにしつつもα900でも撮るみたいな感じです。
載ってる写真は全てOM-Dですが。
ここも日没後少ししつこく粘りこんな感じのも撮れました。
20120920-5.jpg
今回はLEDライト持参なので遅くなってもいいように準備してきましたのでかなりぎりぎりまで粘りました。

明日はArchesの南側を東西に走るSR128を見に行く予定です。
nice!(1)  コメント(4) 

9/19 : Moabに移動 Goblin Valley State ParkとDead Horse Point State Park [USA Pics]

20120919-6.jpg

今日からMoabです。Bicknellからの移動は24号線を使ってI-70に出るというルート。
途中Goblin Valley State Parkを通るのでここで2時間ほど寄り道します。
ここも数回来ていますが天候や時間次第で印象が結構変わります。正直曇りの日は全然面白くありません。
が、今日は相変わらずの快晴。ってか暑くてここで迷子になるとやばいくらい。が、起点が高台にあるのでそこを探せば迷うことはありません。
20120919-1.jpg
20120919-2.jpg
20120919-3.jpg
これだけ変な岩がゴロゴロしてると前回撮った岩なんて全く覚えてないわけである意味いつ来ても新鮮です。
今回は公園を少し大きく回ったので結構疲れた。暑いし。
そこからMoabまで約1時間半くらいか。とりあえずモーテルチェックインだけ済ませてすぐにDead Horse Pointへ。ここは日没頃がいいのと見るのにあんまり歩かないで済むので今日みたいな日には打ってつけの場所です。5時過ぎ出発なのでちょうど良いタイミングです。
今回はオリンパスOM-Dをメインに使いました。比較のためもありα900も使いましたが。
日没時はかなりの部分が陰になるので日が落ちかけたあたりがちょうど良いです。
20120919-4.jpg
20120919-5.jpg
夕日と陸地の明暗差がかなりあるのでちょっとレタッチしてシャドウを持ち上げてみます。
20120919-7.jpg
20120919-8.jpg
いつもより少し遅い時間まで粘ってみました。

明日はまだ決めていませんが夕方はおそらくアーチーズと思われます。またきついなあ明日も。

nice!(2)  コメント(2) 

9/18 : キャピトルリーフ国立公園 行ったことないトレイルへ [USA Pics]

20120918-8.jpg
キャピトルリーフ国立公園は何度も来ていますが意外と脇道のトレイルなどに入ったkとは少なく、この公園の面積から考えるとまだ見ていないところが沢山ありそうです。
というのもほとんどオフロードやトレイルだったりするので舗装道を外れるととたんにハードな展開が待っています。
今回はChimney Rockというかなりイージーな場所にある岩の脇を抜けて行くトレイルに挑戦しました。Chimney Rock自体はめちゃイージーですが奥地に入るトレイルを選ぶと結構きついです。どのきつい方のSpring Canyonへ行くトレイルを選びました。
で、そのSpring Canyon、どこまで行けばたどり着くのかよくわからず。とりあえずここら辺で引き返してきました。20120918-5.jpg
きょうも快晴。日差しがじりじりときつく気温を一気に上げます。
20120918-6.jpg
20120918-7.jpg

戻りは比較的楽でした。起点の方を見下ろすようなポイントで。
20120918-9.jpg

往きにちょっと良いポイントを見つけました。公園入り口よりさらに街に近い場所ですが、かなり高い岩の上なので公園入り口周辺の広い景色が一望できます。
20120918-3.jpg
なので帰りにこのポイントで日没を待ってみることに決めました。

昨日のレストランからの眺めとほぼ同じポイントを狙っているのですがなぜか今日はあんな風に岩山が紅く反射しないようで。。?でしたがまあいいか。
20120918-1.jpg
20120918-2.jpg

明日はMoabです。
nice!(2)  コメント(2) 

9/17 : ユタに移動  [USA Pics]

朝のフライトでポートランドからソルトレイクシティに飛び、そこから3時間半かけてBicknellへ移動。
さほど疲れはなかったですがBicknellに近づいたあたりできつい眠気が襲ってきました。
そういうときは車から降りて景色を撮ったりしてみるといいようです。
ソルトレイクシティからI-15で南下してScipioという街で降り、HWY50→260→24と乗り継いであとはひたすら道なりに行きます。

HWY50を10分ほど走ると見えてくるScipio Lake
20120917-1.jpg

Bicknellの直前の小さな街Ryman。もう少し日が落ちるといい感じっぽいですが移動なんで欲張れない。
20120917-2.jpg
20120917-3.jpg

Bicknellに到着したらモーテルにチェックインしてJamesの家を訪問。
その後Jamesの車でTorryの先にあるレストランへ食事に行きましたがそこのパーキングにて。ここはキャピトルリーフ国立公園の入り口近くなのでこんな封な景色が広がっています。
20120917-4.jpg

カメラはオリンパスOM-D。レンズは先月買ったパナの12−35mm
書き忘れてましたが昨日のポートランドの街撮りはSONYNEX-7+TAMRON 18-200mmでした。
α900はまだ少しあとで使う予定。
明日はものすごく久しぶりのキャピトルリーフの奥地へ行く予定です。
nice!(1)  コメント(2) 

9/16 : ポートランド 今日も街をぶらぶら

明日がフライトなのでこのへんで。
サタデーマーケットとHarthorne Stの写真。
いっぱい撮ってますがとりあえずちょっとおかしいのと微笑ましいのを選んでみました。
20120916-1.jpg
20120916-2.jpg
20120916-3.jpg
20120916-4.jpg
20120916-5.jpg

nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。