So-net無料ブログ作成
検索選択

Fuji X-E1 18-55mm いよいよミラーレスがメインカメラになるか? [Other pics]

X-E1Sample6.jpg
やっと晴れた3連休最終日、わけあって恵比寿に出かけたのですが用事の合間に目黒の自然教育園というところに初めて行ってみました。ネイチャー系ということであえてキットレンズの18ー55mmのみで撮っていたのですが、帰宅して写真チェックをしていて驚いた。パンフォーカスでの立体感、奥行き感がすごいなと。
X-E1Sample7.jpg
X-E1Sample8.jpg
X-E1Sample9.jpg
X-E1Sample11.jpg
X-E1Sample10.jpg

これならメイン機にしてもいいかも。
nice!(3)  コメント(4) 

Fuji X-E1 18-55mmズームレンズキットが来た [Other pics]

X-E1.jpg
予約していたフジX-E1が発売日翌日に届きました。X-Pro1が出たときはどうもタイミングが悪く、レンズが少なく旅カメラとしての役不足感とマウントアダプタが出揃った時期にOM-Dが発売になってしまったことで買う機会を逃したというのが本当のところなんですがそのおかげでX-E1をいいタイミングで買えたかも。取りあえずズームが買えたし単焦点はM42アダプタでツァイス使えばいいし。
先週日曜日に届いたのですがバッテリーをチャージしてたら結局撮れたのは夜で、さらに今度の3連休は初日が雨とのことでノーマルな試し撮りが24日までは無理そう。
で、18日の日曜日夕方になってからいつもの横浜大桟橋へ行ってみたのですが、せっかく夜なので高感度設定で使ってみました。
先ずISO800
X-E1Sample1.jpg
次はISO1600
X-E1Sample3.jpg
X-E1Sample4.jpg
ISO3200
X-E1Sample2.jpg
まだよくわからんですけど高感度でも全然使えそうです。

マウントアダプターで フォクトレンダーSkoparex35mm/3.4を使ってみる
X-E1Sample5.jpg

持った感じはX100に近く、取り回しはとても楽です。まだ昼間にEVFを覗いていないのできれいに見えるか、とかはよくわかりません。
取りあえず日曜日に再度試し撮りしてみます。

nice!(3)  コメント(2) 

Retina ディスプレイに魅かれて買ってみたが。。Retina iPad(第4世代) [USA Pics]

iPadCfg.jpg
先月やっとiPod Touchが新しくなったので買ってみました。iPhoneはまだ今のケータイの契約が半年残っているのでしばらく様子見。5Sの噂が早くも出てるしね。5Sの噂が出るということは5の中に何らかの見切り発車部分があると見るべきだし。
で、それは置いといて、RetinaディスプレイになったTouchに写真を入れてみたところなかなか高精細でこれはフォトビューワーとしてもかなり使えるなと思い、であればiPadも相当きれいに違いないということで新しいiPadを今月になって購入。
iPadが初めて出た当初はこいつはやはり端末でありノートPCを持たずにこれだけでアメリカへ行って写真ストレージ+ビューワー+日々のネット生活の役を追わせるのは無理、と判断し買う気にならなかったのですが、今現在旅のメイン機であるMacbook Air 11インチの画像がどうも写真チェックには役不足かつ小さ過ぎの気がして、このところiPadが気になっていました。
で、64GBWi-fiモデルを買ったわけですが、やはりRetinaディスプレイはきれい。しかもAirより300g以上軽い。あとは機能面で旅の間の要求事項を満たせるか?なわけですが、そこはやはり今のものでもイマイチ。
一番の問題は上図のバッテンの部分。これはアップル純正SDカードリーダーかまたはWi-fiカードリーダーでバックアップをとる経路をしめしたものですが、そう、iOSの仕様で一旦取り込んだ写真ファイルを外付けストレージに移すことができない。もちろんPCもMacもない状況下での話。
せっかくのタブレット機器なんで撮ったその場でチェック、なんてことに使いたいわけですが最悪、SDカード8GBを10枚くらい持っておけばカードからバックアップ用HDD等に移さないでもよくて、iPad上では「見る、編集(リサイズ)、アップロードする」だけにしておけば容量的にはあまり心配ないのですがここにもうひとつ落とし穴。SDに入っている写真は取り込まないとサムネールしか見れない。
つまり取り込まないとチェックも出来ない、チェックするたびに中途半端に容量を食って行く、ということです。
容量溢れた場合にはiPod Touchに切り替える、という前提なら全バックアップをiPadに取るっていう方法でまあ問題回避はできなくもないがなんかあまりスマートじゃないなあ。
iPadと外付けストレージだけでファイルが簡単に出し入れできればそれだけでいいんですけどねえ。
ちなみに上図のwi-fiストレージ、PQIのWi-drive とかいうものですが、今の画素数で32GBのSDにかなりフルフルで入っていたら遅くてとても無理。
なんかいい方法ないですかね。。。
nice!(1)  コメント(2) 

11/04 : in 恒例の軽井沢 [Other pics]

karuizawa20121104-3.jpg
初夏と秋の年2回恒例の軽井沢、4日に行ってきました。ここ最近かなり寒かったようで、紅葉は見頃からやや終わりかけという様子でしたがなんとか良い時期に間に合った感じです。いつものように滞在できる時間はほんの1時間半くらいなので、いつぞや行った雲場池で紅葉撮り。
今回は個々最近集めたオールドレンズだけ持って完全マニュアル撮り。カメラミラーレス2台。
SONY NEX-7とOLYMPUS OM-D E-M5です。
レンズは先日香港で買ったSchneider-Kreuznach Xenar 50mm/2.98とその後日本で見つけたツァイスのSkoparex 35/3.4とデッケルマウントのSchneider-Kreuznach Retina-Curtagon 28mm/4にM42アダプタ付けてM42ーEマウントアダプタの2重アダプタでNEXに装着。
デッケルマウントのシュナイダーはとあるお店でシュナイダー3本セットで売ってたものなのですが、「なんだ、今ならミラーレス用マウントアダプタは沢山有るんだからめちゃお買い得じゃん」と思って手を出したのが甘かった。デッケルマウントは結構構造が特殊で、絞り羽根と絞りリングがレンズ側とボディ側に分かれている。つまり勘合をしっかり合わせるのがとても難しく、それゆえ(しかも需要が少ない)マウントアダプタメーカーはあまり作りたがらないらしく、モノがない。このお店はデッケルーM42アダプタ付きで売っていたのですぐ使えましたが使うときはどうしてもアダプタ2段になってしまいます。
それはさておき試し撮りです。
NEXには広角使う方が有利なのでRetina-Curtagon 28mm を付けてみます。
karuizawa20121104-1.jpg
karuizawa20121104-2.jpg
少し絞ってアンダーで撮ってみる方が良さそうです。

続いてOM-DにはXenarとSkoparex。
こっちがXenarだったかな?
karuizawa20121104-4.jpg
karuizawa20121104-8.jpg

こっちがSkoparex.
karuizawa20121104-5.jpg
karuizawa20121104-6.jpg
karuizawa20121104-7.jpg

開放だと派手にフレアが出ますがそれがかえっていい感じです。解像感はどれも良いですがやはりSkoparexは一番よさげです。
カメラ側のせいもあるでしょうが色がどれも濃いめで、紅葉撮りの要に色で見せる写真にはすごくいいかも。
nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。