So-net無料ブログ作成

4月28日 : アリゾナへ移動 [USA Pics]

朝7時という結構きついフライトでしたがおかげで明るい時間帯に沢山撮ることが出来ました。10時にラスベガス出発、今日の宿セリグマンには3時半到着。とはいうものの正直このコースはもう何度も走っていてかなりネタ切れになってしまったので今回はちょっと違うアプローチで撮ってみました。それはオールドレンズをメインに使ってみるということなんですが、ルート66とオールドレンズっていうのは以前からやろうと思っていたのにフルサイズのカメラがメインだと持ち替えの手間などからついつい後回しになりがちで、今回ミラーレス機だけに絞ったことでオールドレンズが積極的に使いやすくなりました。
とはいえそんなにあれこれ取っ替え引っ替えできないので今日はX-E1に50年代コダックのEktar44mmF3.4、OM-DにシネレンズのKern Switar 25mmF1.4という組み合わせ。この2本のレンズはかなりクセが強く「らしい」絵が出てくるし、オールドアメリカンレンズとオールドムービーレンズでルート66、というのはレンズのキャラ云々より「やるべき組合せ」という気がします。
手振れ補正の観点からX-E1を昼間に、OM-Dを夕方〜夜に使いました。先ずはキングマンから。ここは前回すでにネタ切れ宣言をしていた街ですが、今回は裏通にも入ってみました。
image.jpg
こっちは表通りのルート66。
image.jpg
次もおなじみハックベリー。
image.jpg
image.jpg
ここまでがX-E1+Ektar。モノクロもいいんですがこのカラーの色合いが妙に懐かしい感じがします。これは思惑通り。やっぱEktar持って来て良かった。
さて今日の最終地点、セリグマンに着いたのは3時半。
ここでカフェを営むフランクさん、リンさん夫妻には事前に「3時に店を閉めるよ」と言われてたのですが間に合わなかった。。
モーテルにチェックインしてすぐ家のほうに向かったが留守。モーテルにいることを書き置きして小一時間ほどで彼等がやって来た。
食事後彼等と別れ再び撮影モード。ここからはOM-D+Switarにチェンジ。やはり暗くなるとボディ手振れ補正の強みが発揮されます。
モノクロがSwitar、カラーはパナの12-35mm。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
沢山撮った日は駆け足で書いても長くなりますな(笑。
明日はウイリアムスまでルート66を走った後、グランドキャニオンへ北上します。

nice!(2)  コメント(2) 

4月26-27 : ポートランドをぶらぶら [USA Pics]

25日は昼のうちは滝撮りだったのですが半年前に工事で通行止めだったHistoric Columbia Scenic Bywayがなんと今だに工事中。しかしコースを逆側から行けば途中までは行けるのではと思い、いったんハイウエイに戻ってもう少し先まで走り、コースをもどるように走ってみたところ一番の目当てのBridal Veil fallsには行けました。X-E1とOM-Dでトライ。着いた頃にはだいぶ陽が高くなっていて明暗差に苦しみましたが。とにかくX-E1はこんなかんじ。
image.jpg
image.jpg
ここではOM-Dと合わせてかなりの数とってますがとりあえずこんなとこで。
街に戻ってからはまたオールドレンズ+OM-Dで遊んでみたり。
これはKodak Ektar44mmf3.4
image.jpg
あとはまたCマウントのKern Switar 25mmでオールドムービーごっこ。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg

次の27日はDonnyとカメラ店や楽器屋を廻ったりして一日中遊んでいたので写真は一枚も撮らず。
明日はアリゾナへ移動。これからが本番。
nice!(1)  コメント(2) 

4月25日: ポートランド到着 [USA Pics]

無事ポートランドに到着しました。今回はiPadですべてのPC処理を行なうのでなかなか不慣れではあります。加えてカメラはすべてミラーレスというのも初の試みです。これで問題なければかなりの軽量化に成功ということになりますがはたしてどうか。
到着は朝9時でしたが今回はいつもの滝へは行かず、Donnyの友人が始めたドーナツショップへ挨拶へいきました。Nateさんという、もともとはテレキャスのレプリカを作るギタービルダーでいまでも細々と続けているそうです。
image.jpg
メールやフェイスブックでしか交流がなかったところを今回やっと対面できました。
その後はDonnyの店と家に行き、締めはダウンタウンのアイリッシュバーKell'sで一杯。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg

明日は昼間に滝へ行く予定。
X-E1で撮ってみるのが今回のテーマです。
nice!(1)  コメント(2) 

やっと決まったGWの旅 [USA Pics]

2013GWRouteFinal.jpg
チケットは押さえていたもののずっと決まらないでいたGWの旅スケジュール。色々理由はあったのですが目新しい場所が思い浮かばなかったというのがホントのところ。もうひとつは4月ー5月の気候は読みにくく、あまりユタ方面に足を伸ばすと極寒に加え下手すると雪に見舞われます。なのでどうしてもアリゾナ側中心になるのですが今回はあまりフェニックス方面まで下りてゆく気がしなかったので「うーん」と悩んでしまったわけです。
ひとつはグランドキャニオンはありかなと思いました。そしてペイジか。。前回良い時間が取れなかったアンテロープキャニオンに再挑戦、そしてもうひとつはここの目玉の場所、ボクもまだ行ったことのないレインボウブリッジツアーに参加しようと思ってます。高いのとえらく時間を食うので今までやめておいたのですがやはり撮っておきたい、見ておきたい場所ではあるのでペイジで2泊というスケジュールにして今回はトライしようと思います。
今回は場所はまあ大体おなじみのコースなのですが、旅の軽量化にもトライします。
カメラはα900を引退、というわけじゃないですが今回はお休みいただきオールミラーレスで行ってみようと思います。すなわちフジX-E1,オリンパスOM-D E-M5.ソニーNEX-7という布陣。
そしてMacbookAirもやめiPad 128GBでネット&バックアップ。これはかなり軽くなるはずですよ。オールドレンズもいくつか持って行く予定。カメラが軽量なので三脚もBenroの小さめのカーボンにします。X-E1がメイン。OM-Dはスナップ&夕方、夜用、NEXは望遠。さあどうなるかな。
nice!(2)  コメント(2) 

3/30 木更津でライブ [Guitars]

3/30は久しぶりのライブでした。ロックバンドでライブやるのは10年ぶりくらいじゃなかろうか。しかもハードロック(と自分は思ってないが)やるのはもっと久しぶり。しかもコスプレバンドは初めて!(爆。
当日は木更津も結構寒く、楽屋とステージの気温差でチューニングが怪しくなったりもして、しかも花粉症の影響がノドに来て当日まで苦しめられたこともありましたが何とか乗り切れた感じです。
ボク自身はアウェーでしたがお客さん同士はほぼ内輪ということで反応も出やすい。音響もなかなか良くやりやすいステージでした。
使ったのはCrewsのテレキャスにLollartron(フロント)とダンカンカスタムショップのPearly Gates for Tele(リア)をマウントしたやつとEdwardsのレスポールに同じくLollartronを2個乗せたやつ。アンプは自分のMatchless Little Monsterを持ってゆき、ペダルはBixonic Expandraとアリオンのコーラス。やっぱMatchlessの反応の良さは気持ちよい。



次回は都内進出を企んでいます。
nice!(0)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。