So-net無料ブログ作成
検索選択

USライブの模様をちょこっと [Guitars]

そういえばこっちにアップしてなかった。。
11/2のオレゴン州ミルウォーキーのRiver Roadhouseで行われたZZToplessのライブの模様。
もって行ったギターはいつも使っている方のサンバーストのエドワーズE-LP-130。LollarのPeter Greenハムバッカーがついた奴。ペダルは最近お気に入りの、知人が作ったKlon CentaurのコピーとメサブギーFlux Driveで歪みを作り、あとはLovepedal GEN50というアナログディレイ。こいつらを対バンのギター、DaveのアンプVHTに突っ込んで鳴らしてます。客の盛り上がりが凄くてやってる方も気持ちいい。とにかく良かったのはベースとドラムがいつもより下の方にバランスしてくれたこと。こうなるとギターが爆音でもうるさくないし、思ったノリが出てくる。いつもこういう音でやれたらいいのにと思うんですけどねえ。やはり大きめの小屋だったりするのがいいのかな。
ヒゲのゴムがキツくて鼻を押さえられた関係で声がひっくり返り気味ですがまあそこはご愛嬌。
オープニングスピーチやってるのがDonny.





nice!(4)  コメント(0) 

α7R試し中〜横浜三渓園で最後の紅葉撮り [Other pics]

A7R-11.jpg
いよいよ紅葉の季節も終わりということで東京周辺で紅葉が一番遅い(らしい)横浜三渓園に行ってみました。今回はオールドレンズではなくLA-EA3を使ってAマウントレンズでまじめに(?)撮ろうと思い、定番のVario Sonnar T* 24-70mmF2.8と、かなりひさびさの70−300mmF4.5-5.6Gを持ってゆきました。この2つはLA-EA3でもAFが効くということだったのですがやはりどうも精度的にはMFアシストにはかなわないようで、結局最後までMFで使いました。
レンズ側が重くバランスがあまり良くなくて、しかも曇りということで手ブレがシビアでしたが、紅葉の景色的にはこの日が最も恵まれたようで、2時間半ほどでしたがかなり沢山撮れました。
A7R-12.jpg
A7R-13.jpg
A7R-14.jpg
A7R-15.jpg
A7R-16.jpg
A7R-17.jpg
A7R-18.jpg
A7R-19.jpg
A7R-20.jpg
曇りということでホワイトバランスを「日陰」にセットしたのですが激しく黄色被りしてしまい、一部レタッチしてます。
かなり寒かったので早めに退散しましたがわりと収穫はあったように思います。
ここは桜の時期にもう一回来たい気がしました。
nice!(1)  コメント(2) 

α7R試し中〜A.Shacht Ulm M-Travenar 50mm/F2.8 [Other pics]

A7R-9.jpg
A7R-10.jpg
シャハトのレンズって有名なわりになかなか中古市場に出なくて、今回たまたま見つけたのがこのM-Travenar50mm/F2.8。ミノルタMDマウントだけどEマウントアダプタ付きで売られており、α7Rのマクロ用にうってつけだったのでゲット。平日のため外で撮れず家でコダックエクターと先日のポートランドみやげのアクセサリーをマクロ撮影してみました。ピントリング回すとかなり画角が動いてしまうので三脚ブツ撮りは厄介ですがブツ撮りにシャッターチャンスという概念はないのでまあ気になりません。たしかにマクロと言うだけあって寄れることは寄れるんだけど、じゃあ例えばツァイスフレクトゴン35mm/F2.4とかより寄れるのかというとそれほど差はないような気もします。まあツァイス系とまた違った50ミリ、しかもマクロというところで十分持ってる価値はありますが。
土曜になってようやく外に持ち出せた。最寄り駅にて紅葉の季節から年末への移り変わりを試写。
A7R-5.jpg
A7R-6.jpg
A7R-7.jpg
A7R-8.jpg
ブルーが乗りやすいトーンの感じは今の季節にマッチしそうです。
nice!(1)  コメント(0) 

α7R試し中〜LA-EA3でAマウントレンズ使ってみる [Other pics]

A7R-3.jpg
純正マウントアダプターLA-EA3を購入。AマウントレンズをEマウントで使ってみました。LA-EA4が結構高いのと、ミラー内蔵で扱いに気を使いそうなのでEマウントの24−70mmが出るまで待とうと思っていたのですが、実はSSM,SAMレンズはLA-EA3でもAFが使えるとあり、価格も安いそっちをゲット。で、A900,A99で使っていたVario Sonnar T* 24-70mm/F2.8を装着。が、AFはめちゃ遅いし精度もMFとの差がかなりあるようで、AFはあまり使えないかもというのが今んところのジャッジ。
ですが愛用していたAマウントを有効活用できるメリットは、重量の点で旅にはもって行けないものの軽装で近距離お出かけ時やブツ撮り時では大きいです。
試しに撮ってみました。モノは2本目のEdwards E-LP-130。色の違いが反射に影響し前回と同じ露出では撮れませんでしたがローライプラナーで撮った時より一段とシャープ
等倍拡大でもかなりリアル。
A7R-4.jpg

やっぱ外へ撮りにいきたいなあ。。。
nice!(3)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。