So-net無料ブログ作成

9月16日:San Rafael Swell [USA Pics]

TheWedge-1.jpg
順を追ってと思いましたが結構長くなりそうなんでとにかく今回のメインターゲットについて
書いてゆこうと思います。
まずはユタ州San Rafael Swellと呼ばれるエリア。これはどこかポイントというわけではなく
とある広い地域を指すのですが、具体的にはI-70を中心に南北にまたがるエリア、北はPrice,
南はGoblin ValleyとかHanksvilleあたりまでぐらいか。今回はSalt Lake Cityの空港からI-15
を南下、Spanish Forkで下りて6号線をPriceまで行き、このPriceの約20マイル南の小さな街
Castledaleからやや険しい未舗装の道を入ってゆくのですが、その先にThe Wedgeと呼ばれる
ビューポイントがあります。Little Grand Canyonなどと呼ばれる場所ですがうーんどうだろ。
規模的にはかなり小ぶりな気がします。
TheWedge-2.jpg
未舗装とは云ってもさほど悪路ではなくわりと楽に辿り着ける場所でしたがなにしろ初めてなので
どこまで案内表示があるのか、とかまるでわからない状態だったので結構不安。
とくにそのあとI-70に出てGreen Riverに辿り着かないといけないことを考えると結構勇気が
いりますねここは。The WedgeからI-70へはゆるく下って行く感じですがそれほど高低差が
あるわけではなく途中幅の狭い崖っぷちもありましたがまあまあ楽。だけど日没後には走りた
くないかな。なかなかI-70が見えてこないので不安になります。
日没ぎりぎりにようやくI-70付近に到達。
SanRafael.jpg
SanRafael-2.jpg
この日の宿泊地はGreen River。がんばればMoabに着ける距離ですがこちらの日没は19:30。
Moabまで行ったら21時を過ぎるのは確実でやはり無理せずGreen Riverにしておいて良かった
感じ。ほぼ直感で決めたスケジュールでしたが大体は間違ってなかったようです。
次回もメインターゲットをいくつか。
nice!(2)  コメント(2) 

帰国。わりと内容てんこ盛りだったかな。 [USA Pics]

2014SepRevisedRoute.jpg
実際のルート。ほぼプラン通り。戻りだけ少し変更。

帰ってまいりました。
現地ではiPadのみのためこのブログに合わせてリサイズするのが
大変で更新しませんでした。
今回の旅はポートランドに2日、その後ソルトレイクシティに飛び、
そこからモアブに移動、モアブに3日滞在の後、ビックネルに一泊、
ソルトレイクシティに戻り一泊、→帰国というスケジュールで、
実は結構きつかった。

まずはポートランド。いつも訪問する友人のDonnyがこの2日、セーラム
近郊のSilver Falls State Parkでキャンプをするというので、家が留守のため
僕もそっちに合流することに。が、夕方は別の知人と会食の約束をしており
朝空港に到着後すぐにセーラムまで車を走らせ、日没前を目標にポートランドへ
戻るといういきなりのハードスケジュール。

次の日はポートランドの街を撮るというのんびりした一日でしたが実際は結構
歩いたのでこの日も割とハード。

そして3日目はソルトレイクシティに飛び、GreenRiverにその日に到着しないと
いけないのだがその途中にあるSanRafaelSwellというエリアを撮る予定を入れており
ここがまた悪路ではないが未舗装の長距離走行なので走り+撮影でトータル7時間。

4日目―7日目は移動がないのだが前の週にチェックした天気予報がこの3日間
「1日目=晴れ、2,3日目=Thunder Storm」という最悪な予報だったため
最低限これだけは撮りたいという場所を詰め込んでしまい、1日目はかなり
苦しい行動になってしまいました。

2-3日目の予報は結局外れ、2日共どピーカンだったので実はそんなに詰め込まなくても
良かったのですが。。。まあそれなら少しのんびり行こうと、おなじみのアーチーズ国立公園
やデッドホースポイント州立公園など、撮っても撮らなくてもいいやくらいのつもりで行ったの
ですが、実際に行ったらそんなお気楽ハイキングになるわけはなく、気が付くと炎天下の中
がしがし歩き、撮り、結局他の日と大差ないきつさとなってしまいました

モアブ滞在後はビックネル、ソルトレイクシティと、帰りの行程に入るわけですがこのあたりで
ようやく天気が崩れはじめ、ソルトレイクシティまでの道中は結構激しい雨、到着後は晴れという
天気。なのでまあまあ天気には恵まれたほうではないかと思います。

というわけで次回より順を追って写真を掲載。
nice!(1)  コメント(2) 

メインは前回と同じ SONY α7rとFuji X-T1 [USA Pics]

10570480_10201662358600797_9005274594964833836_n.jpg

珍しく日曜フライトなので土曜はゆっくり準備。
今回のメインカメラは前回と同じくSONY α7rとフジX−T1。
レンズは前回の結論通りαには単焦点のみ。
AマウントDistagonT*24mmf2
EマウントSonnar 35mmF2.8
EマウントSonnar50mmF2.8
X-T1にはズーム
XF18-55mmF2.8-4
XF55-200mmF3.5-4.8
そして今回の新規導入はフジXF-10-24mmF4(写真)
オールドレンズは
ライカL Summaron 35mmF3.5
ライカL Elmar 50mmF3.5

あまり大きいレンズが少ないのでまあこのくらいは持って行ける。

XF10-24mmは買おうか買うまいか最近まで決めかねていたのですが
今回行くポイントにどうしても超広角が必要な場所があり、導入を決めました。
このところ休日の天気が悪くあまり使わないままいきなりの実戦投入。。

ライカレンズは数ヶ月前から試している2本。ツァイスと違い手の届く価格帯のものが
限られるのでライカはこれだけにするつもり。
今回のルートにR66はないので古い感じに撮りたい場所はポートランド街中か。
ユタの田舎町も面白いかも。


nice!(1)  コメント(2) 

もう次の旅がっ!!って更新してなかっただけだが…. [USA Pics]

2014SepPlan2.jpg
いやはや月日の経つのは早いもので。。
もう9月。次の旅の季節が来てしまいました。
フライト時刻と値段のからみで無理なく且つ効率的なスケジュールのチケットを取るのがなかなか
難しく、ご覧の通り落としどころとしてやはりマイ定番のユタになったわけですが、回る場所が
いつもと同じながら行ったことのない場所は結構多く、王道の国立公園周辺にB級スポットが散在しています。まあB級はやはりB級で行ってがっかり感は拭えないことも過去に多々ありましたがだからといって撮ったカメラが違うだけの同じ景色ってのもどうよと。
というわけで王道は一応押さえつつその脇のB級スポットを攻めてみるつもりでこんなルートを選んでみました。モアブでの3日間をキープしてその手前のSan Rafael Swellというエリアを覗いてみます。
これはI-70の南北に広がるエリアで、Little Grand Canyonと呼ばれるスポットがあったりしてわりと通好みな渋いエリアらしい。ここは周辺にハイウエイとかがなくローカルな道を行く事になるので
結構良く調べて行かないと迷いながら時間ばかり食ってしまいそうでモアブの手前で一泊しないとなかなか予定に組み入れることができないエリアです。今回はモアブの前にグリーンリバーで一泊するのでたぶん大丈夫。
またモアブ周辺もちょっと今までと違った攻め方をしようと思っています。
nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。