So-net無料ブログ作成
検索選択

9月17日:Corona Arch〜False Kiva (Canyon Lands 国立公園) [USA Pics]

CoronaArch-1.jpg
Corona Arch

Green Riverで一泊の翌日、この日は大きな目的地が2つありました。
まずはCorona Arch。ここはアーチーズ国立公園とモアブの街の間にあり、トレイルとしては
まあまあ程よいキツさの場所です。じつは長年この辺りを訪れていながらその存在すら知らな
かった場所で、往々にしてそういうところは行ってがっかりということが多いのですがここは
かなり立派。地理的にアーチーズとキャニオンランズの2つの国立公園からわずかに外れてい
るためでしょうか、大きく紹介されることはなくその存在を知ってる人は少ないのではと思わ
れます。Hwy191からSR279に乗り川に沿ってしばらく走ったところにトレイルの入り口が
あります。往きは上りが多く強い日差しの中ではちょっとしんどい。ここは休み休み進みます。
途中貨物列車用の線路を渡り鉄梯子のかかった崖を上ったりしますが大したことはないです。
ずんずん上っていくとわりと平坦な場所に出てその先に上の写真のようにCorona Archが見え
てきます。
しょぼいどころかかなり形も立派でアリゾナのレイクパウエルにあるRainbow Archを思わせる
絵になるアーチです。タダで行けることもありww オススメポイントです。
CronaArch-2.jpg
アーチの下で影に入って一休み。とにかく暑い。

一旦モアブに入り水を補充して今度はキャニオンランズ国立公園へ。時間は3時過ぎていたと
思われます。キャニオンランズも何度も来ていますが、この公園はビューポイントが充実して
おりあまり歩かずにおいしい景色が楽しめるので、キツい夕暮れのDelicate Arch撮影に備えての
体力温存コースだったのですが、実はトレイルも沢山あり、高台から下に降りて行くことが可能。
ただし上からその高さを見るととても降りて行こうとは思わないですが。
そんな中、とある遺跡の存在をWebで知りトライしようというのが今回のターゲット。
それがFalse Kiva。じつは公園入り口でもらえる公式のパンフレットにはここは載っていません。
遺跡の保護のため公にしていないらしいですが、ビジターセンターで聞くと行き方を教えてくれる
らしいです。ボクは事前にルートを調べていたので直接現地に行きましたが。
場所はGreen River OverlookポイントとWhale Rockの間あたり。Web上で写真付きでルートを
教えてくれているページがあり、それに従って進んで行きました。
距離そのものはあまり長くないので結構楽かと思ったらとんでもない話で、高低差がかなりある。
加えてトレイルがあまりちゃんとできていないので足下の危ないところがいくつかある。しかし、
目印に石を積んでくれているので注意してそれらをみつけて行けばまあ迷うことはないです。
ですがいよいよ辿り着こうというその直前でどう行ったらいいかわからなくなった。
目の前はビューポイントより少し低い位置から見たようなこんな景色が。
FalseKiva-2.jpg
さて困った。どうすりゃいいんだ?と必死でトレイルの続きを探していると上の方から
「おーい」
と声がする。見れば遺跡のあるらしき場所に白人の若者が立っている。
「Ruin?」
「Yes」
「How to go there?」
「Going round,going round」
と手を大きく回している。どうやら一旦遺跡の下を通り過ぎて反対から回り込むらしい。
そんなこんなでやっと辿り着いたFalse Kivaがこれ。
FalseKiva.jpg
崖に半球ドーム状の穴があってインデアンの祖先達がそこに石を積んで住居としていたらしい。
じつは、ここに来るためにフジX-T1用に10-24mmの超広角ズームレンズを買ったのでした。
日本で写真を見た時、この庇の部分が果たして何ミリだったら写るのかがいまいち見当がつかず、
出来る限り広角のレンズを持って行くしかないと思ったわけです。
さて例の若い白人、黒人のお姉さんと一緒にここに来ており携帯コンロで缶詰をあっためて食べて
たりしている。
「ここでキャンプしてるの?」
「いや、サンセットの景色を撮るんで待ってるんだ」
いやはや、気持ちはわかるが帰りが大変だぞ、大丈夫か?と思いながら一足先に帰路へ。
思った通り崖の下に降りて行ったわけなので帰りの方がキツい。無理せず木陰を見つけるたびに
休みをとりながらゆっくり戻りました。

で、疲労困憊ではありますが次は日没近くの他のビューポイントを撮ることに。
今までキャニオンランズは真っ昼間しか撮ったことがなく、日没近くのビューポイントというのも
今回の予定のうち。
幸い2つのポイントがあまり遠くないところにある。
まずはGreen River Overlook。
GreenRiverOvLk.jpg
ここは昼間でも好きなポイントなのでやっぱこの時間帯に撮っておいてよかった。
で、最後は有名なMesa Archなのですが、ここで誤算。Mesa Archを見る方向は夕日とは別方向
だったようで夕日と一緒には撮れなかった。ここは明け方がベストなのか。。。。
MesaArch.jpg
この日はこれで終了。モアブに宿泊

nice!(2)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。